郊外のFKKで黒人アナル舐め【Oase】の特徴・遊び方・料金相場について解説

グーデンタグ!
世界のエイネル会長です!

残念ながら・・・今日がフランフルト滞在最終日です
昨日の「Sharks」最高だったゆえリピートするか迷ったのですが、また別のFKKに冒険してみたいと思います!

本日は郊外の人気FKK『Oase(オアゼ)』です!

Oase オアゼの特徴

広い

女の子数50人くらい

女の平均点低め

外はアブが多い笑

Oase オアゼ おすすめしたい人

広い施設でゆったりしたい方

数多くの中から女選びしたい方

黒人とヤりたい方

Oase オアゼ おすすめしない人

市内で遊びたい人

女のクオリティを求める人

Oase オアゼの遊び方・料金や注意点について

Oase オアゼの遊び方・システム等を確認していきましょう

Oase オアゼへの行き方・アクセス

所在地: Ober-Erlenbacher Str. 109, 61381 Friedrichsdorf, ドイツ

Oase オアゼでの遊び方

一般的なFKKの遊び方と同じです
エントランスフィーを支払えば、あとは閉店まで時間いっぱい滞在できます
気になった子がいれば交渉してSEX
SEX回数は無制限です
サウナやビュッフェ、バーなど至れり尽くせりなシステムです

料金システム・プレイ代金の相場

入場料:70ユーロ
SEX:50ユーロ

女の子の数・レベル

50人ほど
黒髪、茶髪、パツキン、黒人もいました
東ヨーロッパがメインで西ヨーロッパ系もまぁまぁいます

Oase オアゼで遊ぶときに気をつけたいこと

アクセスを確認

『Oase』は有名なFKKなため、タクシーに言えばだいたい通じるのですが、市内からはかなり長距離です
電車のアクセスをあらかじめ確認しておく必要があるでしょう

値段交渉はプレイルームへ行く前に

初心者っぽい素振りを見せると相場よりも乗せた金額で営業されます

Oase オアゼ 体験談・レポート

4日連続のFKK・・
ぶっちゃけそこまで性欲ないのですがせっかくフランクフルトにいるのだから身体に鞭打って今日も乗り込みます!
『Oase』は郊外にあるため電車通勤します

最寄り駅からはタクシーでGo to 『Oase』でっす!

到着!

見るからにからにデカイです

いつもどおりエントランスフィーを払い入場〜
外のBBQで腹ごしらえしながら女ウォッチング

フロアに戻りまぁまぁ綺麗なパツキンちゃんを発見
昨日に続きモルドバ美女です

ぼくの感ですがウクライナに次いでモルドバは美人さんが多いイメージです
モルドバにも近々行かないとなと心に決めながらも今を生きたいと思います!

サクッとモルドバ美女に口内発射しサウナ→ジャグジーでリラックスタイム

フロア内のジャグジーに入りながら通りゆくFKK嬢をウォッチングしますがこれまで来たFKKの中では嬢は最低レベル
2〜3人目星いパツキンもいましたが他の客にすぐ取られちゃいます
まぁ時間はたっぷりあるのでその客のプレイが終わったら声をかけようと思っていた矢先、一人の女性が目に留まりました

黒人ですたい!笑
ジャグジーを出て声をかけにいきます!

彼女はガーナ出身
金髪のメッシュ編み込みがセクシーです

そういえば黒人とプレイしてなかったのでここいらで一発いってみましょう!!

プレイルームへ入り生フェラ〜

からの・・・

エイネル:アナル舐めはOK?
ガーナ人:アナル舐めは30ユーロね

FKKに来て初アナル舐めです!!

これまでも一応アナル舐め交渉していたのですが答えはノー続き
もはや諦めモードだったアナル舐めがFKKにてようやく叶います!!

生フェラはほどほどにしてアナル舐めに時間を割きます
終始四つん這いに呆れ気味なガーナ人に対し、「これがジャパニーズスタイル」だと言わんばかりのアナル舐め地獄

日本の風俗のようなハードなアナル舐めこそありませんでしたが、
黒人特有の弾力のあるプリプリした唇と舌でのアナル舐めには満足して本日は2発射で帰宅〜

『Oase』楽しめましたがリピートはないですね
施設は広いですが遠いし女の子のレベルは低いし・・・
フランフルトでFKK行くなら「Sharks」で良いと思います!

こうしてぼくのフランフルト最後の夜は幕を閉じました

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

悪評名高いバネッサを指名【Sharks】の特徴・遊び方・料金相場について解説

フランクフルトFKK一発目は3Pで【Mainhattan】の特徴・遊び方・料金相...

個人的にはイマイチなFKK【The Palace】の特徴・遊び方・料金相場につい...