アムステルダム来たら吸うしかねーだろ【コーヒーショップ】の特徴・遊び方・料金相場について解説

Goededag(フッデダッハ)!
世界のエイネル会長です!

アムス到着してまだ夜に飾り窓SEXするまで時間あります
その隙間の時間はコーヒーショップで有効活用したいと思います

わくわく

アムステルダム コーヒーショップの特徴

手巻きジョイントが基本

ジョイントでの販売も有り

種類は相当多い

ハシシも置いてある

お酒が販売していない!

意外とコーヒーショップ見つけにくい

「coffee shop」という看板が目印

アムステルダム コーヒーショップ おすすめしたい人

アムスに来たからにはマリファナにチャレンジしたい方

ジャンキーな方

昼間やることがなくて困っている方

アムステルダム コーヒーショップ おすすめしない人

マリファナが身体に受け付けない方

危険な遊びはしたくない安全志向なつまらない人間

アムステルダム コーヒーショップでの遊び方・料金や注意点について

アムステルダム コーヒーショップの遊び方・システム等を確認していきましょう

アムステルダム コーヒーショップの地図・アクセス

飾り窓エリアに点在しています
意外と数が少ない印象でした

アムステルダム コーヒーショップでの遊び方

カウンターで吸いたい銘柄の葉っぱを購入しましょう
店舗によりますがかなり種類は多いです
初心者の方なら巻き終わったジョイントを買う方が無難です
上級者の方は自分用のパイプやグラインダーで好きな吸い方をします

料金システムの相場

マリファナ(1グラム):10〜20ユーロ (約1,300円〜2,600円)
ジョイント(1本):5ユーロ〜 (約600円〜)

アムステルダム コーヒーショップで遊ぶときに気をつけたいこと

バッドに入らないように

葉っぱの吸いすぎによる症状をバッドトリップ、通称バッドと言います
バッドに入ると吐き気等の症状を引き起こすことも
実際コーヒーショップの近くに誰かが吐いた形跡がありました笑
きっと誰か不慣れな旅行者が調子に乗って吸うペースを誤ったのだと思います

初心者は事前に下調べ

自分流に吸うためには道具を購入したり、巻き方を知っておく必要があります
それが面倒なら予め巻いて売られているジョイントを吸いましょう

アムステルダム コーヒーショップ 体験談・レポート

アムスの中心エリア(コーヒーショップや飾り窓が集まる場所)に向かいますが、入り組んでて道がわかりにくい印象です

そこら中にコーヒーショップがありマリファナスパスパなイメージだったのですが、コーヒーショップ見つけるまで少々苦労しました
「Coffee shop」という看板だけを探してアムステルダムの街を徘徊します

そしてようやく入り組んだ通りに一軒の・・・・を発見!

もち入ってみまーす

マリファナメニューがたくさんあり、初心者向けのブツを聞いたところ、
「バニラアイス」というやつがいいとのことだったのでそいつをオーダー
コーヒーと一緒にキメちゃいたいと思います

お店に言うと、グラインダーが借りれます
紙も無料でもらえます

上手に巻けました

このライターで火をつけるとウィーンFKK「Golden time」の記憶が蘇ります笑笑

二人目のルーマニア人のディープキスと生フェラがきもちよかったですたい

とりまこの日は1グラムのみ消費してコーヒーショップを出ました
次なる目的地は、そう、「飾り窓」でーす!!

スキップでむかいます

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

予定通りアムスへ上陸!

アムステルダムはただの観光地!二流のエロ