ワルシャワで初ストリップ!だが結果は・・【MINUS CLUB】

Dzień dobry(ジェン・ドブリィ)
世界のエイネル会長です!

昨日の置屋は散々でした・・
お化け屋敷と言わんばかりの恐怖

今日は気分変えてストリップにいくことにします
日中必死でググり、なんとか見つけました

今回訪れたのは「MINUS CLUB」というストリップです
ワルシャワの中心部にありなかなかいい感じに見えます

試しにInしてみまーす
嬢は6人ほど
みなさんスタイルもよくなかなかの美人さんです
昨日の置屋とは大違いです笑

案内されるがまま席に着きまーす

若めのママさんぽい人がきて料金説明してくれます
すいません!この日結構ベロベロになってしまい、細かい金額覚えておりません・・
※その理由は後々明らかになってくるでしょう笑

たしか・・セット料金で5,000円くらいでウォッカ飲み放題だったはず
料金は全部先払いです
一回一回支払わされるシステムです

すると間も無く、ウォッカと一人黒髪のショートヘアーの美人さんが来ました
ストリップなので適当に女の子が声かけてきます
まぁまぁ好みだったのと愛想がよかったので席に迎え入れました

たしかレディースドリンクのカクテル7,000円くらいだったはずです
かなり高額なのですが、まぁ指名代みたいなものだ的な説明を受けたので一杯頼んであげました
金ならあるので笑

すると密着して甘えてきてくれます
ウォッカで乾杯します
しかもショットっていう

これがポーランド流の乾杯よ的な感じで半ば強制的に一気させられます
女の子:ポーランドは何しにきたの?
エイネル:ストリップに訪れるためだよ
女の子:ほんとに言ってるの?笑
エイネル:そうだよ!これまでにもそういう遊びしまくってるからね
ウォッカも回ってきて包み隠さずトーク
英語も結構通じるため、会話が弾みます
だてに国内でキャバクラ遊びしているだけありますね
国境を越えてもキャバクラトークはそこそこのものだと自負しております笑

けどポーランドまで来てキャバクラにきたわけではございません
最終的にはお持ち帰りしたいのです

時折ママさんがドリンク以外のメニューも教えてくれるのですが、ざっくりした内容しか伝えてくれずいまいち核心に迫れません
まぁHだけするのも飾り気が無いので、まぁ店内でも楽しみたいのでまぁじっくりといきましょう

すると女の子の方からあれこれとエロ提案してくれます
その中からプライベートダンスをリクエスト
プライベートダンスとは個室で女の子が10分間ダンスしてくれるというもの
これがたしか10,000円くらいだったかな・・

まぁ日本にストリップはなく斬新なのでOKしまーす
ほっぺにチュウしてくれたり、密着するくらいで特にそれ以上のサービスはなし
そこでもなぜかウォッカを僕が飲まされます笑
ポーランド美女と触れ合えたのでそれなりに満足のエイネル会長です

プライベートダンスの10分間が終わり、席にもう一回戻ります
やたら延長などの勧誘はありますが、これ以上とくに何もなさそうだったのでスルーします

席に着くなり、ウォッカ一気で乾杯!!
ウォッカはあまり得意じゃないので渋々ですが了承し、再度ショットで一気させられます
まぁせっかくの機会なのでね

するとママさんがまた来て、女の子にドリンクを頼むように懇願されます
ママさん:この子にもう一杯いいでしょ?
エイネル:ノー!
もちろん断固、拒否します笑
さすがに二杯目はね・・二杯で15,000円くらいしますから

そんなことよりもそろそろ次の展開へ行きたいのです
エイネル:他にどんなプレイがあるの?
改めてコースを確認するのですが、ササッとメニューを見せていろいろなんでもあるよ的な感じでかわされます
核心に迫らないもどかしさに徐々にイラっとしてきたので、お店を出ることを選択します

すると、強引にママさんと女の子に引き止められます

ママさん:わかった!じゃあ貴方にスペシャルサービスをしてあげるから考え直してみて!
そう言われて、また個室に案内されます

すると今度はもう一人別の子が加わり、ダブルプライベートダンスが始まります
その時もなぜかまたウォッカ飲まされそうになりましたが、必死で断ります
これ以上の飲んじゃうとヤバめだったのでお酒はストップ
東京で飲みまくってると自分の限界を越えた飲みはしませぬ
しかもポーランドでベロベロになったら面倒なのでね

ダブルプライベートダンスを10分ほど楽しむと、チップをせがまれたので3,000円ずつくらい支払います
すると再度ママさんが交渉しにきます
エイネル:もっとエッチなことがしたいですたい
スペシャルコースは35,000円くらいでママさんから提示されました

割高っすね

そこまでしてこの女とやろうと思えなかったので、帰ると伝えます
他の店もウォッチングしたいのでね

ママさん:カードなら20,000円でOKよ!
エイネル:おれカードもってないんだよねぇ・・
何と言っても日本でANA VISA プラチナプレミアムカードを申請中ですからね!!

すると
ママさん:ノー!あなたはカードを持っているわ!カバンの中見せて!

なんでだよ!笑
そう言ってライトで照らして僕のカバンを覗こうとしてきます
完全にうざいです笑

エイネル:だから持ってないって

何度言っても信じてもらえません

さらに

ママさん:じゃああなた今いくら持ってるの?
そう言って財布の中まで覗こうとしてきます笑

エイネル:だからもういいって、俺帰る
ママさん:じゃあ20,000円置いていきなさい!

なんでそうなるんだよ笑

エイネル:なんで?
ママさん:いいから!
エイネル:いやでーす
ママさん:はやく!
こういったやりとりが続きます

今気づきました!
ここたぶんボッタクリバーです笑

気づくのおそっ!笑

ママさん:はやく20,000円!
エイネル:だから何の料金だよ!
ママさん:あなたは長い時間この個室にいたわ!
エイネル:おれ頼んでねーです
ママさん:はやく払いなさい
エイネル:うるせーFUCK
そう言ってウォッカでほどよく酒も入ってるのでキレた雰囲気を出しながら勝手に店を出ました

特に引き止められもしなかったっていう・・笑
どないやねん

ワルシャワストリップ2件目いきまーす

店を出ると、20歳くらいのポーランド女性2人が声をかけてきました
キャッチです
結構可愛いです

キャッチの女の子:ストリップクラブはどうですか?
エイネル:いいね!案内して〜どこがいいかな?
キャッチの女の子:MINUS CLUBっていうところ
エイネル:さっきそこいたよ笑 他にないの?
キャッチの女の子:じゃあ別の店案内するわ

==============================
※ネタばらしですが、次の店もボッタクリバーでした笑
まぁ1件目でボッタクリバーである「MINUS CLUB」を紹介してくるくらいなので当然ですが酔ってて注意力が散漫になっていました
==============================

MINUS CLUBから徒歩5分くらいのストリップにいきます
女の子は10人くらいいました

システムはMINUS CLUBと同じです
ここでも女の子に高額のレディースドリンクを振る舞い、同じような流れでまた揉めます笑

スペシャルコースだと言って15,000円くらい支払って別室にいきますが、
さらに部屋に入ってからも上乗せを要求されます

この時点で気づきました!
そう!
ボッタクリバーだと!笑

けど二件目はチップなどは払わず、早めに店を出たので
結局この日の支払い額は
1件目:40,000円くらい
2件目:25,000円くらい

まぁボッタクられたと言ってもポーランド価格なのであんまりたいしたことなかったっていう・・笑
ていうか、かなり酔ってたのでボッタクられたのかどうかも半信半疑感がありました
しかも東京だとちょっと派手に飲んだら一晩うん十万とかもありますしね
それよりもイライラの原因は最後までヤれなかったこと笑

ベロベロで帰宅して他にもっといいストリップないかなぁと思って見ていると、
「MINUS CLUB」のレビューがあったので見てみました

すると・・

トリップアドバイザーでレビューを発見!
まさかの酷評・・笑
翻訳すると、詐欺、身ぐるみ剥がされる、犯罪、金を盗まれた、というレビューしかありません笑


カード決済したら勝手に2500ユーロ(≒30万以上)決済されたようです
クレカ持ってなくてラッキーでした笑
今思えば、カード決済だと安くなるとかおかしいですからね
ちなみに僕のプラチナカードだったら1,000万/月くらいが限度額ですから
もしもあの時クレカ渡してたらと思うと恐ろしいですね・・


完全に犯罪だ!って嘆いてますね〜
金を取るために、強引にウォッカを一気していたんですね


3件の高評価は業者でしょう・・笑
あとの低評価がリアルを物語っていますね

けれども東京歌舞伎町のボッタクリに比べると生ぬるいですけどね
一昔前に一度やられましたが、そのときは金払うまで監禁されそうになりましたからね
ワルシャワだと強面の人も出てこないですし
酔わす+筍剥ぎって感じです

酔って金盗まれたり、クレカ出さなければ最悪の事態は避けれそう

ワルシャワのストリップには気をつけましょう〜

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。