台北スナックに行ってみた【台北スナック】の特徴・遊び方・料金相場について解説

ニーハオ!
世界のエイネル会長です!

今日は台北スナック事情をご紹介していきましょう!

台北スナックの特徴

ボトルキープが主流

連れ出しは不可

意外と高額

カバランというウィスキーが美味しい

台北スナック おすすめしたい人

キャバクラ好き

カラオケ好き

台北スナック おすすめしない人

リーズナブルに遊びたい方

SEXしたい方

台北スナックの遊び方・料金や注意点について

台北スナックの遊び方・システム等を確認していきましょう

中国語が話せない方は「林森北路」で飲みましょう
リンセンペールーと読みます
いわば日本人街で日本人向けの飲み屋が充実しています

台北スナックでの遊び方

セット料金は店によりますが、飲み放題とボトルキープの二種類の飲み方があります
飲み放題の場合は一人5,000円ほどで60分〜90分
ボトルキープの場合はボトルを入れたら居放題
ボトルは基本的に30,000円〜

女の子の数・レベル

5〜10人ほど
カワイイ子は店に1人か2人くらい

台北スナックで遊ぶときに気をつけたいこと

会員制スナックも多し

日本のキャバクラと値段あんまり変わらない

台北スナック 体験談・レポート

酒も飲みたくなってきますよね

台北初心者は林森北路一択でしょう
いわば日本人街です
日本式の居酒屋などもあります

東京でキャバクラ修行をしていたエイネル会長の手法は通用するのでしょうか

まず一軒目
昭和感丸出しなスナックにインしました笑

箱は小さく女の子は5人ほど出勤

とりあえずは様子見のワンセット飲み放題でいきたいと思います

ぼちぼち日本語や英語も通じ、話は盛り上がりますがアフターという文化がないのかヤレそうな気配がほぼなく終了〜
まだまだ時間は早いので横の店を覗くと、
「ここは会員制だから」と断られます

お高くとまってんじゃねー!って感じですね
チラッと中が見えましたがたいした美女もいないしょうもない店です

林森北路で情報収集していると、人気店は「ナイン」や「レインボー」あたりとのこと
両方いきましたがまぁしょうもないですよ
得意の下ネタトークからのアフターの流れを試みますが隙はありません・・
しかもそこまで可愛くなっていう・・笑

あっこの「KAVALAN」というウィスキー美味しいです

もう二度とこねーと心に近い林森北路のスナックを後にしました

駐在しておりよほどやることがない等の特段な理由がない限り、林森北路のスナックにはいく必要はないでしょう
高い、可愛くない、ヤれない・・という三拍子揃っております

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おばちゃんキャッチにアテンドされてみた【台北立ちんぼ】の特徴・遊び方・料金相場に...