バンコク来ても結局はアナル舐めかいっ!【バカラ】

サワディカ〜
世界のエイネル会長です!

マッサージで体調も万全になり、向かったのはソイカウボーイ!目標は『バカラ』!!!!
盛り上がってまーす
エロジジイもりだくさん
そんなエロジジイをバンコクガールが勧誘

ぼくみたいな男でも「オニイサン」「シャチョサン」「カッコイイネ」などと勧誘受けます
まずはソイカウボーイの顔とも言える『バカラ』に突入です

『バカラ』の名物といえば、やっぱり二階のガラス床。
席に座り、見上げるとパンチラ
エロジジイどもも血眼になって1Fのダンスフロアと2Fを交互に見て品定め
けど僕はパンチラに興味ないので、1Fに集中
個人的に1Fの方が可愛い子が多い印象です
タイビールのシンハを一本飲み干しましたが、まだ時間に余裕があるので、あえて女の子は席に呼ばずに他の店へ・・

こうなったらしらみつぶしです
『バカラ』正面の「リオ」に顔を出します
『バカラ』ほど客がいないことを象徴するかのように、女の子のレベルは低いです
席につくことなく、横の「コッカトゥー」へ
ニューハーフ専門店だったのですぐ引き返し、横の「サハラ」へ笑

まずまずのレベルだったので再度シンハを頼みました
とりあえず飲みたいのです

客が少ない割に女の子が多かったので、完全なる売り手市場
『バカラ』には劣りますがまずまずのレベルです

とりあえず席につく際にすれ違った愛想の良かった子を呼びます
するとその女の子は友達も呼んでいいと、彼女の仲よさげなコンビを招集
3人でカンパーイっっ!!
ゴーゴーバーのレディースドリンクは200バーツ(約800円)が相場なので、気前よくいきましょうっっ!
ゴーゴーバーのよいところは、席の時点でイチャイチャプレイが可能
気前よくドリンクを二人に奢ったおかげで女の子の食いつきもハンパないです
「ゴートゥーホテル」「セックスオッケイ?」などとバーファインを促してきます
待て待て、まだ決めるわけにはいきませんよ
もったいぶらせながらドリンクをどんどん振る舞い、イチャイチャエロプレイを楽しみます
乳揉みはデフォルトで両横のバンコクガールと代わる代わるキス
たまにWベロベロディープキス
ドリンク代だけでここまでできるなんてさすがはバンコク
女の子もチンポさわってノリノリエロエロ
エイネル会長:「サックマイディック、プリーズ(チンポ舐めて)」
バンコクガール:「ノー、ノー!」
エイネル会長:「I give you chip(チップあげるからさぁ〜)」
チップ作戦で難なく女は了承
500バーツ(約2,000円)ずつあげて、二人にオープンの席でフェラさせます
けどフェラテクが微妙で、少ししか咥えてくれなかったので早々に店を出ます
女の子は完全にそのままホテルに連れて帰ってもらえると期待していましたが関係ねーです
もうやりたい放題すw
チップとバーファインをチラつかせてやれるところまでとことんやりまっしょい!!

「サハラ」を出て、レディボーイ専門店を覗いて全て覗きましたが、やっぱり帰るところは『バカラ』です
頭一つ抜きん出ています

うだうだしてると時間は0:30
そろそろ今夜の相手を決める時間です
店の閉店は3:00なのですが、もうぼちぼちパートナーを決めないと可愛い子がどんどん取られていきます
遅くとも0:00〜1:00で勝負を決めましょう
本気でいきたいときはもっと早い時間の方がベターです

さてさて『バカラ』に入り、お店の中を一周
ここでは単に好みを見つけるだけに留まらず、目を合わせた際の嬢のリアクションを見るのです
なんとなく目を見るとその子サービス力が予想できます
明らかに塩対応嬢も混じっていますので
けど愛想良すぎるのも逆に営業色がして、逆にサービス悪い場合もあるでしょう
ここは長年の風俗感ですねw

長年の風俗感を活かし、嬢を品定めすると
おっと見つけてしまいました
まず顔はギャル系ショートヘア
おっぱいは推定E〜Fカップ ※整形大国なのでおそらく手術済みですが
目を合わせたリアクションはにっこり微笑み、セクシーな雰囲気を醸し出しています
名前こそ忘れましたが、ドリンクを飲むジェスチャーをして、女の子を誘う事に成功
ダンスフロアから降り、僕の席にきました
エイネル:「カワイイーー」
タイのこういう店で働く子は、「カワイイ」「イク」「コンニチハ」など、一通りの夜遊び用語は知っています
こちらもハイテンションで迎え、ノリノリな流れから濃厚プレイまでの流れをつくることに尽力します
さらに気前よく、女の子のドリンクも奢ります
すると、さすがはエイネル会長、女の子はノリノリでボディタッチもすごくキスするなど、狙い通りの展開です
女の子は完全にホテルへ行きたそうな面構えでしたが、すぐにホテルも飾り気がありません
もう2本奢ったあたりで女の子が「ゴートゥーホテル」と言ってきたので、了承
ショートタイムのバーファイン代3,000ペソ(12,000円)を支払い、提携先?の近場の徒歩3分のホテルへ行きました
1Fがカフェ?で2Fがプレイルームという怪しいつくりですw
完全にヤるためだけに建てられたスポットです

部屋に入り、すぐさまシャワーへ
全身を洗ってもらうと、シャワールームでおフェラサービス
バンコクでは生フェラはデフォではないため、この時点でなかなかの期待および好感がもてます
また、改めて僕の見る目のアリ具合に自画自賛です

ベッドに移り仰向けになりました
先ほどまではフレンチキスどまりでしたが、シャワータイム中に歯磨きをしたあとはディープキスも受け入れてきます
というか、向こうからグイグイ舌入れてくれます
あっディープキスもデフォではありません
塩対応嬢だと、フレンチキスすら拒む可能性も・・

ディープキスを交わしたあとは、通常のヘルスサービスの展開です
乳首舐めからの生フェラ
ほどよく生フェラをすると、嬢はコンドームを取り出しました
エイネル会長:「ノー!ノー!!」
コンドームを拒否し、フェラ延長を希望
嬢は快く受け入れ生フェラ
そしてここからが勝負です

ジェスチャーで玉を指差し、玉舐めをリクエスト
玉舐めから徐々に腰を浮かし、アナル舐めを要求
嬢は不慣れっぽかったですが、アナル舐めOK
アナル舐め手コキを楽しみます

結局、日本で風俗遊びするのと同じ展開っていう・・・

ちんぐり返しアナル舐めを5分ほど味わうと、何も言わずに当たり前のように四つん這いになり四つん這いアナル舐めへ
エイネル会長:「ア〜、ヴェリーグッド・・、モア、モア〜!」
そう言ってさらに濃厚アナル舐めを催促
アナル舐めが激しくなった頃合いを見て、いつもどおり両手で尻穴をこじ開け、奥まで四つん這いアナル舐めを催促
すると嬢は舐めるだけでなく、吸い付くバリエーションも含め、なかなかのアナル舐めテクを魅せてくれます
エイネル会長:「I’M COMING、I’M COMINGGGG!MOREE!MOREEE!!HARDER、HARDERRRRRRR!!!!!(イクっ、イクっっっ!もっと、もっっっと!!激しく、激しくっっっっっ!!!!!)」
バンコクガールのハードアナル舐めに昇天
フラつく足元でタクシーをひろい、ホテルへ帰宅
バンコクナイト万歳!
明日もバンコクエンジョイしまっす!
では、今日はここらへんで

ラー トリー サワット ราตรีสวัสดิ(おやすみなさい)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。