キャッチに全体的な信頼を置くエイネルはローカルKTVへ

シンチャオ〜
世界のエイネル会長です!

KTV『GION(ギオン)』・・
最高でしたね〜
まさかカラオケルームで口内発射とは
さすがはキャッチのFさんいい仕事しますね

お店を出るとFさんがお出迎え
ぼくは何も言わずに握手するとFさんは僕の気持ちを察してくれたようです

時間は深夜1:00
ノーセックスだったのでまだなんとかパワーは残っています
Fさんは自分のバイクの後ろに乗れと言っています
行くぞと・・

現地のローカルカラオケを案内してくれる模様です
ぼくが韓国式、日本式と遊んだので次はローカルカラオケというわけです

Fさんに全面信頼を置くわたしは言われるがままにバイクの後ろに腰掛けます
ホーチミンの夜を切り裂くようにバイクを走らせます

どんどん暗闇に向かい、街から外れています
レタントンから20分ほどバイクを走らせようやく到着

周囲に人はいない上、看板もないめちゃめちゃ怪しげなビルです笑
受付にかろうじて人がいたので、Fさんが交渉


階段を上がり、ローカルカラオケの部屋へ
ぼくとFさんそれぞれ女の子をチョイス
さらにFさんは場を盛り上げるように怪しいブツを
そのブツを摂取するだけでテンションがあがるようです笑

仕切り直しといきましょう
酒もガンガン頼み、盛り上げます

けれどもローカルカラオケ・・
女の子がまったく日本語・英語話せず場がイマイチ乗り切れません笑
最初はテンションで乗り切っていましたが、さすがにバーファインは・・・て感じです笑

でも貴重な経験
韓国式・日本式KTVにはない興奮がありました

ありがとうFさん

バーファインせずにお店を出ると、完全にキマったFさんは不完全燃焼らしく、バイクに乗れと言っています笑
まだホーチミンナイトは終わらないようです

誘われるがままにぼくを乗せたFさんはバイクにエンジンをかけました・・

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。